米子みその

センター長 北尾朱乃 米子みそのは、「大切なあなた」という思いに基づき、子育てについての不安や心配、お子さん自身の悩みなどについて、一緒に考えてい きます。相談は専門のスタッフ(4名:センター長1名、相談支援員2名、臨床心理士1名)がお受けします。
地域のニーズを受け止め、関係機関とも密に連携しながら、お子さんやご家族のサポートにあたっていきます。また、より良い支援ができるよう、資質向上にも努めます。
大切なあなたへイラスト 11月には子ども虐待防止の普及啓発活動として、子育て講演会やオレンジリボンたすきリレーを開催します。子ども虐待のない社会を目指して、1人でも多くの方々に児童虐待問題への関心と理解が得られるように活動します。

運営基本方針
キリスト教の愛の精神に基づいて、一人ひとりの子どものかけがえのない命と権利を守り、心身ともに健全に育成されるよう、心を尽くして相談に応じ支援に努めます。
相談・支援は、「子どもの最善の利益」を図ることを目的に行います。
児童や保護者の意思と問題解決の力を最大限に尊重します。
児童および家庭に係る個別援助計画を作成し、これに基づいて援助を行います。

11月の児童虐待防止推進月間に、九州大学病院の児童精神科医である山下洋先生を講師にお迎えし、支援者向けの講演会と地域の方向けの子育てセミナーを開催しました。 子育てセミナー

オレンジリボンたすきリレー
鳥取県西部圏域でオレンジリボンたすきリレーを開催しました。当日はあいにくの雨天でしたが、オレンジリボンに込められた「子ども虐待のない社会の実現」への思いを胸に、たくさんのランナーでたすきを繋ぎました。また、地元の高校生に原画を描いてもらって児童虐待防止のポスターを作成し、啓発活動に取り組みました。

マップ

児童家庭支援センター 米子みその
〒683-0841 米子市上後藤4-2-36
TEL:0859-21-5085  FAX:0859-24-1288


大きな地図で見る

米子支部施設紹介

児童養護施設「米子聖園天使園」乳児院「米子聖園ベビーホーム」

保育所「米子聖園マリア園」保育所「出雲聖園マリア園」

児童家庭支援センター「米子みその」母子生活支援施設「コスモス」