米子聖園ベビーホーム

園長 廣瀬 眞理子

全館を4つのルームに分けて小規模で家庭的な養育を行っています。子ども達が、安心して職員との愛着関係が築かれるように個別担当制を実践し、子ども達の情緒面の安定と発達面を育みます。
職員は 3つのSで子ども達が「大切にされたと感じられる養育」を行います。



外観Smile:愛情が伝わるようにいつもにこやかに
Study:資質の向上のために自己研さんに努めます
Speciality:専門性をもって仕事を楽しみます
施設運営の基本方針 米子聖園ベビーホームの理念
キリスト教的愛と児童観に立って、乳幼児の個々の人格を尊重し、心身ともに健全で、情緒豊かな子どもに育てます。
乳幼児が愛されているという安心感のある環境の中で保育者とのふれあいを通し、人を信頼する素地を養います。
 神からいただいた尊い生命をあずかり、親に代わって子ども一人ひとりをかけがえのない存在として心身共に健全に育てます。
 「愛されたことが心の底に残るように」

子ども達の生活のなかに、日本の四季折々にあわせた行事を計画し、食育にも取り組んでいます。一緒に楽しみながら、情緒豊かに育みます。
とっとり花回廊のお花畑を歩いたよ。
いい香りがしたね。
花火の音には驚いたけど、とってもきれいだったね。

マップ

乳児院 米子聖園ベビーホーム
〒683-0841 米子市上後藤4-2-36
TEL:0859-29-5924   FAX:0859-24-8350
定員20名


大きな地図で見る

米子支部施設紹介

児童養護施設「米子聖園天使園」乳児院「米子聖園ベビーホーム」

保育所「米子聖園マリア園」保育所「出雲聖園マリア園」

児童家庭支援センター「米子みその」母子生活支援施設「コスモス」