トピックス

一覧へ

みその児童福祉会 施設戦略計画(平成23年3月)

 みその児童福祉会では、平成22年度の主要事業の一つに、「職員の資質向上」を掲げ、管理監督者・中堅職員・事務職員等を対象とした研修に取り組んでまいりました。
 また、管理監督者を対象とした研修では、平成20年から3年間のスケジュールで、概要下記のとおりの趣旨で実施したところであります。

○ (管理監督者研修)
 各施設の幹部職員を対象として、管理監督者に求められる役割を理解するとともに、役割を果たすために必要となる視点・考え方・ノウハウ等について理解を深める。
  ● 研修の主眼
平成20年度:人間の管理(集団維持活動)
平成21年度:仕事の管理(目標達成活動)
平成22年度:変化の管理(戦略計画の策定等)

写真:みその児童福祉会 施設戦略計画(平成23年3月) 平成22年度は、戦略計画の立案能力向上(戦略重点課題の明確化)をテーマとして、研修を実施いたしましたが、そのノウハウを各施設に持ち帰り、広く職員の参画を得て各施設の戦略計画を取り纏めました。
 関係各位におかれて、みその児童福祉会の今後のあり方等のご検討に資することができれば幸いです。