トピックス

一覧へ

「米子聖園ベビーホーム」改築(着工:平成23年8月)

 米子聖園ベビーホームは、築42年(昭和43年新築)を経過し、老朽化が著しく、また、現状では、小規模グループケアの取り組み等も困難となっています。 このため、改築による耐震化整備により、地震発生時に利用者の安全・安心を確保するとともに、小規模グループケアや児童家庭支援センターの設置による子育て支援等に積極的に取り組んでまいります。

■ 完成予想図

写真:「米子聖園ベビーホーム」改築(着工:平成23年8月)