支部のあゆみ

一覧へ

岡山支部のあゆみ

沿革

大正9年、ライネルス教区長が秋田市において社会福祉法人聖心愛子会を創立しました。 ライネルス教区長
ライネルス教区長

岡山聖園子供の家

年月日 出来事
昭和 6年9月 カトリック教会広島司教であったロス司教の招きにより、岡山教会敷地に支部を新設し、保育所、育児施設、養老施設の事業を開始
6年11月 養護施設聖園天使園開園
20年 岡山市空襲で建物は全焼したが、11月には復興
28年10月 昭和天皇皇后両陛下行幸啓
33年5月 聖園天使園分園として、清輝橋に幼児の家が発足
41年4月 清輝橋の分園が定員42名の幼児施設として独立発足。
天神町の聖園天使園は聖園子供の家と改名し、定員30名の施設として発足
43年 聖園子供の家を改築
47年8月 聖園子供の家の定員を59名に改定
49年4月 社会福祉法人みその会に名称変更
51年1月 社会福祉法人聖心の布教姉妹会に名称変更
59年11月 マザー・テレサご訪問
平成 20年4月 運営主体が社会福祉法人みその児童福祉会となり、岡山聖園子供の家と改名
22年4月 仁愛館にて小規模グループケアを開始

昭和28年10月両陛下行幸啓
(写真工房ミヤハラ提供)
昭和43年新園舎竣工
現在の園舎(本館と左手奥に仁愛館) 昭和59年11月マザー・テレサご訪問

呉聖園マリア園

年月日 出来事
昭和 29年10月 呉市寺迫町にマリア園保育所開設。定員50名
33年1月 現在地呉市和庄登町に園舎落成
33年4月 「マリア園保育所」から「マリア保育園」に名称変更。
定員70名に変更
36年4月 保育室一部増改築。定員変更100名
38年4月 鉄筋コンクリート2階建増築。定員変更120名
44年7月 保育室、手洗所、調理室増改築
47年4月 「マリア保育園」から「聖園マリア園」に名称変更

昭和29年から昭和33年まで、カトリック教会の土地の無償貸与を受けてマリア園保育所を開設。当時の運動会の様子 教会横にあったかまぼこ型園舎で、カトリック教会主任ペトロ・コップ神父と聖心愛子会シスターと子ども達
昭和33年1月に完成した園舎 昭和38年4月に鉄骨2階建園舎を増築したあとの正門付近の様子
現在の園舎